【宝塚歌劇団(宝塚音楽学校)受験のためのスクール】川路真瑳バレエスタジオ─東京杉並区にある宝塚音楽学校受験のためのお教室─夏期講習!冬期講習も!

ターチャン先生の想い

この、おたよりは毎月川路の子供たちに書いているものデス
下書きを しないでできるだけ今の気持ちをそのまま伝えたくって30年間位続けています。
(つらいことや淋しいやめ方をする親子がいたりすると、どうしても書きたくなくなっちゃうので
一ヶ月も二ヶ月も間があいてしまいますが)ちっちゃなことでも嬉しいことがあるとすぐ書きたくなります

川路には、「いいこと新聞」が発行されているんです!なんでもいいの、嬉しく感じたことや心がなごんだことを書くんです。
お家で食器を洗うお手伝いをしたら“アリガトウ”って言われてすごく嬉しいかった…とか。電車で席をゆづったら“アリガトウ”って言ってもらえた…とか。つめたい雪の下で小さなお花が、頑張って咲いていた…とか、夜空の星を見て“ターチャンセンセイもこの星見ててくれると嬉しいなァ…”とか。今日のレッスンでターチャンセンセイに注意されたことがよくわっかて嬉しかった…とか。なんでも心に感じたことを書くんです。
ケータイやメールだけでなく自分の手でエンピツをにぎって心をこめて書くことがとてもステキなことだと思います。心がホッとするひとときです。子供たちがやさしい心になってくれている時、本当にかわいいステキな女性に見えま〜す!ずっと続けたいデス