【宝塚歌劇団(宝塚音楽学校)受験のためのスクール】川路真瑳バレエスタジオ─東京杉並区にある宝塚音楽学校受験のためのお教室─夏期講習!冬期講習も!

宝塚受験前に



宝塚受験の前にいただいたお手紙です

一次試験で辛い思いをした人も、わざわざ連絡をくれて背中を押してもらったり、レッスンが終わる頃に会いに来てくれたりして、こんなに温かい場所で皆で一緒に夢に向かって努力することが出来て、私は本当に幸せ者だなと思いました。

二次に行けなった人達の分も、精一杯出来ることをやってきたいと思います!

いってきま〜す

とても濃厚な受験生活でした。

途中何度かやめてしまうのかなと思うことがあり、スランプ状態の時も先生が色々と温かい声をかけてくださり、感謝しています。飽きっぽい性格でしたが、バレエは違いました。どんなに体調不良、足の故障の時も行きました。休むよう何度か言いましたが「ターチャン先生はどんなに具合悪くてもレッスンに出てきてくれるんだよ。本当にすごい人なんだよ。その先生のところでレッスンできるのだから行くんだよ」と言ってました。 先生の力はすごいなと思いました。親が何を言っても聞きませんが、先生に言われたことは素直に受け入れるのは、それほど尊敬しているからですね。

進学のことを相談したときも、とても親身に聞いてくださり本当にありがとうございました。親と話し合いするとケンカの状態になり、本当の気持ちが見えず困ったことがありました。以前、先生が「親はごはんだけ食べさせてればいいのよ」と言われたことを、いつも思い出してやって来ました。

学校のことに関しては、いい加減なところがあるのですが、バレエのことになると人が変わったようにストイックさが出ます。先生と出会えたことで、いい加減さもだいぶ減りました。

ケガだけではなく、心の不調も気づいてくださったこと、いつも私に話してくれます。
ターチャン先生も子どもたちの体調変化、悩んでいる顔を見るとすぐにわかって、声をかけてくださるので感謝の気持ちでいっぱいです。
もしものときも先生に会いたいので、週2レッスン続けたいとの本人の希望で続けます。

受験を楽しんで受けてきてほしいと思います。先生、本当に中身の濃いレッスンありがとうございました。出会えて良かったです。

紆余曲折なこと盛り沢山ありました。しかし、このお話いただた様に親という字のごとく、木の上に立って見る!思いきって立ち見ていると、あらま不思議、物凄いことになりました。緻密に計算された杉並洋舞の振り付け、配置、ひねりの効いた照明と紡ぎ出された糸は、しっかりとそれぞれの先生方により撚られ、しっかりと目の詰まった織物へと変幻し、柔らかく芯は強くシルクのように繊細で光沢を放ち、観るものを魅了する変化を起こしました。

先日見学させていただき目を見張りました。よくぞここまできたと、大変失礼な言い方をさせていただくなら、ペアテ以外、私はある意味大満足でした。しなやかに音を捉え、自分独自の表現がはじまっている娘を見て思わされました。と同時にここまで引き出し、安定させていただきましたことにア然。もはや私は抜かれたのか?娘に!と。

まだまだ技術も精神面も未熟ですが、目を見張る力を持つ凄みを感じました。試験を前に白黒ではなく、どちらの結果であっても、正直ここまでこれたことに満足だと思ってしまいました。私が必死で身につけたことを自由に表現し変化を楽しみはじめている娘を見て、羽化がきたと、この羽化の具合とのマッチングがいかにでるかが、娘と私の試練です。

教室と家で同じことを注意されるのは、さすがに苦しく嫌なことだったと思います。口を閉じてからは、深く理解され愛情を沢山降り注いでいただいた結果、安心して花を咲かせる決心をしたようです。

この試験、ある意味それぞれのお教室で熟成された方々と一緒になり、どのようになるのか楽しみでもあります。川路っ子の親として誇りを持っています!

なぜここまで先生に魅了されてしまうのか、毎度お教室に行くたび、あらゆることが理解でき興味をそそられ、終わりのない勉強を生でしているようです。

怖いものにこそ挑戦すべきと娘には説いているにもかかわらず、自分は逃げていました。

ご縁の輪が次から次へと続き、人生は不思議だと感じています。継続は力なり。全てはご縁が導くままに受けとめたいと思います。これからも二人宜しくお願いいたします。

今日も遅刻をしたりと、最後の最後まで今まで沢山のご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

二次試験を目の前にして、大きな後悔と自分の情けなさでいっぱいなのですが、そんな気持ちを忘れてしまう位の楽しみさで、今ワクワクしています。でも、これからはこの後悔を忘れず、頑張ったと胸を張って言える悔いのない最高に楽しい人生にしたいと思います。頑張ろうと思います。

とりあえず、明日はこんな私と仲良くしてくれ、応援してくれるみんなへの感謝の気持ちを胸に、もう二度とない宝塚受験を思いっ切り楽しんできます。
ターチャン先生、ここまで本当に本当にありがとうございました。

「小さな字で、いつも私にしかられている子デシタ

一次試験の合格発表が終わって残念な結果でも、合格を祈って応援してるよ!とメッセージを送ってくれたり、一次試験合格者のみんなが元気で頑張ってレッスンしているか心配してくれたり、つらくても応援して合格を喜んでくれるのは、そう簡単にはできないと思うので、そのようなことができる川路っ子はとても温かいと思いました。

ですが、受験に向かって努力している姿を見て一次試験合格して一緒に宝塚行こうね、と話していた子たちが残念な結果なのがとても悲しくて、でもその子たちが頑張ってとエールをくれたので、その子たちの分も自分が頑張ろうと思いました。
そんな川路が私は大好きです。みんな優しくて今まであったことを思い出すと涙が出そうになるくらい素敵な思い出ばかりで、本当に川路が大好きです。

きっと先生は、辞めますなんていう人に何がわかるの!と思ってらっしゃるでしょう。
宝塚受験を、ダンスをなめるな!娘の気持ちを考えるの?!など…
私はそんなターチャン先生が大好きです。心に嘘がなくて、真っすぐなので、多少強めの事を仰られても、理由が変わるからです。

「やっぱり無理なんだ」と決めつけて、毎日のように泣いていました。どうしてもみんなについていけず、取り残されていることを身をもって毎日感じて辛かった時期だったなと思います。

毎日レッスンが終わってから、アパートの駐車場でまたバーレッスンをして、その日やったセンターレッスンを復習して、ただただみんなに追いつきたい。という一心でした。そういうガッツが今は足りないのかもしれない、とすごく思います。今はやる気はもちろんあるのですが、どうしても不安と、受験が最後だという寂しさでどこかに吹っ切れていない気がします。最後なのに自分はどうして追い込むことができないのだろう、死ぬ気でダイエットできないのだろう、と考えてしまうと自分が憎くて仕方なくなります。私は長所を「粘り強いところ」と言っていますが、全然粘り強くなんてありません。
去年の夏、Yさんが入ってきてすごく刺激を受けました。毎日上手になっていることが目に見えてわかり、みんなに積極的に話し掛け、やるべきことを自分で見つけて、誰よりも明るくて…たくさん学ぶことがありました。

この一年、悩んだことの方が多かった気がしますが、それでも乗り越えてこれたということを自信にかえて、受験に明るく臨めたらと思います。どんな結果になったとしても、前を向いて進んでいけるようあと残り僅かの時間を無駄にしないで、まだまだやれることを探して濃い一週間にします。

去年と同じ結果にならぬよう、悔し涙を流さなくて済むよう、弾けて頑張ります!
ターチャン先生、言葉だけでは足りませんが本当に本当にありがとうございました。いつも親よりも早く私の気持ちに気づいてくださって、言葉を掛けてくださって、時には厳しいお言葉、それでさえも愛と温かさを感じます。そんな素敵な先生の下でレッスン出来たことを心の底から幸せに思います。ここまで育てていただき、ありがとうございます。

ターチャン先生が最後の方で皆にお話して下さって元気出そう!もっと楽しいお稽古にすればいいじゃない!という言葉は、とても心に響きました。誕生日にステキなお話が聞けて、私は幸せ者だなと思いました

こんなステキなターチャン先生についてくることができて、私は嬉しい気持ちでいっぱいです
これからもずっとずーっとターチャン先生についていきます!

川路に通わせていただけた、この期間で学んだことは、深く深く心にも体にも刻まれていると思っています。 思い返してみると私が初めて川路のレッスンを受けに来た時、ターチャン先生は「4番ポジションの時に腰が曲がっている」「アントルラッセができていない」などのご注意をすぐにしてくださり、今でもはっきりと覚えています。また、先日は「○○ちゃんは一回グニャグニャに崩して作り直してみたい」と言ってくださったり、発声練習の時も「手はそんなに力をいれなくていいんだよ」とご注意をしてくださったりして、とても嬉しく思っています。
観察力、想像力、努力、協力を忘れないようにします。

宝塚という素晴らしい夢ができて素晴らしい先生や仲間と努力することができるから今回は「そこそこ」の壁を超えて「めちゃくちゃできる!」ところまで行こうと思います。頑張ります。
あと、報告があります!今回の期末テストで300人中12番(11教科)国語は4番、また全国模試で25000人中500番を取りました!

前回悪くて悔しくて頑張って、親も少し認めてくれたようなのでとても嬉しく「バレエやるぞー!」という気持ちです!あと少しですが、明るくフルパワーで精一杯やるのでご指導よろしくお願いいたします。

先生が「最後になってみないと分からない、最後にならないと経験できない気持ちがあるのよ」と仰っていたのを思い出します。今、私がこの時期になってやっと「最後でしか味わうことのできない気持ち」が少し分かったような気がします。それと同時に最後まで川路でお勉強することができて本当によかったと感じています。

川路に入ってよかったこと①「ターチャン先生に出会えたこと」
川路っ子のことを温かいお心でお母さんのように優しく厳しく見守ってくださり、小さい変化にもすぐに気づいて声をかけてくださいます。ターチャン先生ってすごいなぁと毎回思います。ターチャン先生は正に「ステキな女性」で私の憧れです。

川路に入ってよかったこと②「素敵な仲間に出会えたこと」
○○ちゃんは本当に頼れる存在でしっかりしていて、○○ちゃんは明るい性格で川路のムードメーカーで、○○ちゃんは何事にも一生懸命な努力家で自分ももっと頑張ろうと思える存在で、○○ちゃんは一番新しいのに気配りができる素敵な人だなと思います。人として見習いたいことがたくさんあります。大切な仲間ができました。

川路に入ってよかったこと③「家族に感謝できるようになったこと」
毎日栄養を考え食事を作ってくれる母、レッスンのある日はいつも最寄り駅までむかえに来てくれる父に、素直に感謝の言葉を伝えられるようになりました。

ターチャン先生のお話を聞くと私の悩みはどっかへ飛んでいきます。ターチャン先生のお話を聞くと元気がもらえて前向きな気持ちになれる気がします。なのでターチャン先生のお話が大好きです。

私は反抗期のころ、親に感謝の気持ちを伝えるのがとても恥ずかしかったのですが、川路に通うようになり、ターチャン先生が素直に心から感謝の気持ちを言葉に表していた時、私はなんて素敵なんだろう!と感動したのを覚えています。その頃から私は親だけでなく、友人やご近所の方、バスの運転手さんに感謝の言葉を思った時に伝えるようになりました。 部屋も片付けるようになり、母が、ターチャン先生のおかげだわ!とよく言っています!

先生が、何事も楽しんでやるといいのよ
と仰っていたこと…私はこの言葉を大切にしています。この言葉を仰っていたのは親参観模試で、お手伝いをあまりしないという内容の時でした。私は親のお手伝いもそうだけれど、バレエや歌も同じことだなと思いました。何事も楽しんでやる。これが私の受験での目標です。

私は以前に受験レッスンでスープを飲んで、とても力が湧き落ち着いて受験することができました。
今回はスープなし!と言われてしまい、とても悲しくて悔しいですが、以前のスープの味を思い出して、落ち着いて受験してきます。

受験の時期になると、もし宝塚受験をしたいと母に言わずにいたら今頃どうなっていたんだろうと考えます。大学受験のために塾に通い始めて勉強ばかりしているのかと思います。川路に入っていなかったらターチャン先生に礼儀や、お花を見て感じた事を表現するなど、感じようとする気持ちを教えてもらえず、私の視野や考え方はとても狭いものになっていただろうと考えると、私は器の小さい人間のままだったと想像し、怖くなりました。

ターチャン先生に教われば、技術の事だけではなく、人としても成長できると感じました。
さらにターチャン先生には本当に心を読まれているのではないかと感じることがたくさんありました。受験が終わってしまったら、もう特訓には出られなくなってしまい、ターチャン先生のお話を聞くことができなくなってしまうのが寂しいです。もっともっとたくさんのお話を聞きたかったです。

先日○○さんがいらした時、「大きくなった」「顔も髪型も綺麗になった」「試験にドシンと構えられている感じがする」と言っていただきました。
一緒にレッスンしていた頃は「ベイビーズ」と呼ばれ、周りなど見えず人の影にいつも隠れていたのですが、今ではみんなの先頭に立つことも多くなり、改めて振り返ると驚くくらい自分でも成長したなと思います。

試験の前日といえば、スープや先生との握手です。
受験生だったらなにか心に染みることがあったと思うのですが、その時はまだ受験生ではなかったので、ただ、美味しいな…と飲んでいました。
今年、受験生としてスープを飲みたいです!として毎年握手をしてくださいますが、実は毎回恥ずかしくなってしまい、顔が見られません!
今年も握手できるなら、しっかり恥ずかしがらず、やる気とパワーをいただきたいと思います。

マイナスに考えることはせずに、一週間という短い期間でもやれることはたくさんあるので、最後まで諦めずに頑張りたいです。ターチャン先生に言って頂いた「悔しいという気持ちを体で表さないとだめだよ」という言葉を忘れずに、前向きにどんどん成長していけるよう、自分に厳しく宝塚受験への意識をもっと持ちたいと思います。

このページのトップへ