【宝塚受験スクール】川路真瑳バレエスタジオ─東京杉並区にある宝塚音楽学校受験のためのお教室─夏期講習!冬期講習も!

夏のおたより
柚希礼音から

またラブレター書きます。
今回はすごく悩んだのですが、やっぱり帰ってきて本当に良かったです。
先生のいらっしゃらなかった水曜のAクラスの後に、上級生の方々が自主練をしていらっしゃる姿を見て、色んな想いがこみ上げてきました。その後、まきこサン、椿サン、裕子サン、はるちゃん、ひるまと川路について熱く語らせて頂き、自分は本当に本当に幸せ者だと思いました。いつでも温かく包んでくれる居場所があって、こんなに素敵な方達出会えて、いつも私の進みたい道を撰ばせてくれる家族がいて、何よりもターちゃん先生に出会えた。
皆に支えられ、応援して頂き、まっすぐに頑張って来ることが出来ました。
私は世界で一番幸せ者かもしれません。いつかこの幸せのつけがまわってきたとしても、それすら幸せの力に変えてしまえる様な気さえ今はしています。
そして、私は私のままでいようと思いました。自分の思っている事、考えた事、感じた事に自信を持って、タカコさんがおっしゃって下さったように、私の“答え”は最初から決まっているのだから、その答えを信じて進んで行こうと思います。「川路が1番!!」の劇団生、それも有りだということにしました。
私にとって川路が全て。だって、私にとって川路はそれ程の存在だから…川路と出会っていなければ、今私は存在しないから…。この思いは誰に何を言われようと揺るぎないものです。

ほんの4日間でしたが、ゴエは何だか少しだけ強くなれた気がします。
有難う御座居ました。またすぐ帰ってきます♥♥(劇団レッスンのない日に日帰りでも帰ってきてレッスンさせて下さい)
先生、御体を大切に…早く良くなって下さい。そしてまたビシッバシッレッスンお願いします。
ターちゃん先生 ラブ〜フォーエバー

ゴエ

雪組配属になったゴエは11月の集合まで長い長いお休み、劇団レッスンに出て、大急ぎで飛行機にのって、川路の3レッスンうけて、下級生の面倒もみて、振りかためも一緒に勉強し、翌朝 4:00に起床、6:30羽田発で宝塚へもどり、劇団レッスンで勉強!!!!
これを何回くり返したことか!スゴイぞ
口数は少ないのに心までよく見えるヨ、ゴエ!

たあちゃん先生へ

何度もTELや FAXしてすいません。まきこちゃんと話す前に私の感じている事をお伝したいと思いまたFAXしてしまいます…。
先生の気持ち、お稽古場の事など、色々私なりに 考えてみました。

何十年も続いている川路スタジオの歴史の中にたくさんの事がありました。一つずつ解決してきました。時には納得できない事でも先生はその人の事を思い無理矢理ご自身を納得させた事もあったと思います。
もう二度とこんな思いは嫌だだと思っていても同じ事のくり返しもされています。

けれど大きな太い木にはっぱがたくさんついている様にいつだって元気なはっぱ(生徒)は、たあちゃんから栄養をもらい、自由に風にゆられ太陽を浴び成長してきました。その大きな木は…たあちゃん先生は、つらくても、悲しくても栄養を与え続けて下さいます。川路スタジオの一本の筋は大きな木の様にまがる事も折れる事もありません。だから、その一本の筋に納得出来ないはっぱは枯れ落ちてしまうのは仕方ないのかあもしれません。
そして川路の大きな木をゆがめず、まっすぐ、どっしりとしていてほしいと思います。まだまだ青々した葉がたくさんついています。
これからもたくさん!!

そのためにも、筋を通す所は通す、けじめをつける、今まで通り清く正しい川路スタジオの歴史を守り抜いてほしいと思います。
もしかしたら、こちらが筋を通すせいである人は傷つくかもしれません…けれどこれからの長い人生、色んなルール、人を思いやる心、だまっている事によって人を傷つけたりイヤな思いをさせずにすむ事、自慢する心や人をけおとすようなみにくい心の人は決して幸せになれない事、etc. 少しでも気づく事が出来たら、今、傷ついても大きな何かを得られる事になるのではないかと思います。

今迄、イヤなやめ方をした子は、川路ルールを無視し、一本の筋からはずれてしまった人達です。
やめてから川路のすばらしさ、ありがたさを実感した人もいます。
そういうゆ人達がいるのだから先生はまちがった事はしていません。
先生のお稽古場です、先生の心に素直に感じた事を口にし行動してください。
みんながついて行きます!

p.s.
私はもう30年…大きな木にしがみついているはっぱです(枯れても落ちない!)
色んな事があったけど、たくさん先生に迷惑かけたけど、ときには嫌がられたりしたけど…でも川路で踊る事、仲間たち、したってくれる下級生、そして先生の事が大好きで大きな木から離れられない私です…どうしたもんでしょうかね…。

ゆみ

30年も川路の元で私をたすけてくれている♥♥♥心からアリガトウ!
ゆみも2人の子供を立派に育て、川路っ子たちのなやみもきいてくれ、時には涙の流れるのを止める事を知らないターチャンセンセイの心を察して、こうしてお手紙をくれる…
これからも ヨロシクネッ ターチャンセンセイ についてくるのは大変だと思うけど…けっこう弱いから……。

たーちゃん先生へ

私はたーちゃん先生のお顔(笑顔)を見ると、すごく元気がでて、むこうでぐじぐじ悩んでいたことも、不思議なくらい小さい事に思えるし、川路でレッスンしていると、自分のだめな所がたくさん分かって、宝塚に対しての意欲が更に自分の中にわいてきます。でも川路から佐賀へ帰ると、とくに受験が終わってからはやる気をなくしたり、嫌になったり、実は、今回の夏特の事でも両親とけんかをして、ひどく迷惑をかけてしまいました。だから、私にものすごく足りないのは精神力で、最後のこの1年間は、たくさんたくさん努力し、人に何を言われてもめげない強さや、「絶対に受かってやるぞ!!
」という気持ちを常にもてるようにしようと思いました。私は今まで、精神力の弱さが原因で、時間を無駄にしてきたんだなぁと思います。先生がレッスン中に言われた「フェッテの32回中のラスト 8回は気力で回る」という言葉みたいに、途中であきらめたりしないで、グラグラしてでも低くても足はきちんとあげたり、「回れない」と思って回らない、少しでも震えてでもつま先をのばすというようなことを頑張っていきたいと思います。できるかできないかは関係なく、自分の限界まで挑戦することが大事で、私は川路の中で一番それを頑張らなくてはと思いました。
バレエだけでなく、こういう事を考える機会を与えて下さったターチャン先生に本当に感謝しています。ありがとうございました。

(佐賀県)ヒデ

ヒデも飛行機を2回乗り継いでいつも来てくれるネ
ヒデのお父さんは素晴らしい心の和尚さん、お母さんはステキな心配りの出来る人。だから、ヒデも川路の人気者!!待っているヨ来てネ

話しは変わりますが、私が川路に入って一番変わったと自分で思うところがあります。それは表情です!!
先生や他の人からまだまだと思われるかもしれませんが、今まで、発表会の時くらいしか笑って踊ることがなかったので、そうじゃない普段のレッスンで笑って踊るようになったことが一つ成長できたかなと思います。今は、少し意識して笑っているところもあるので、意識せず、心から笑って踊れるようになりたいです!!
そして、川路に入って、ターチャンセンセイについて思うことがあります。それは、こんなに人数が多いのに、一人一人をしっかり見ているなんて、本当にすごいと思いました。
普通は、あまりにもできないと注意しないで見捨てる先生が多いのに、どんなにできない人にでもしっかりと注意ををしてくれる。それは私たちにとってとても幸せなことだと思います。こんなに大勢の生徒を、一人で指導している先生は、本当にすごいです私も、ターちゃん先生みたいなパワフルな人間になりたいです!!!

いくえ

教えていて目玉が10コ位ほしい時があるの、でもいくえちゃんみたいに私のことを思ってくれる人がいてくれる限りうらぎらない様にがんばるヨ!! ファイト

7月の終わりから、私たち受験生に特別レッスンをして下さり、ありがとうございました。少し…体調のすぐれなさそうな先生が、それでも暑いなか下におりてきて、全身全霊をかけてレッスンしてくれていた姿を思い出すと、感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、切なくなります。

今回の夏特では、バレエうんぬんの前に、ターチャン先生の想いや、生きざまや、先生の言葉をお借りするなら、魂を学ぶ事が出来たと思います。「心」を感じて、それを表に出すこと、舞台での思い出、愛ってなんだろう?など…色々な事を、色々な想いを、言葉に乗せて,踊りに乗せて伝えているターチャン先生を素敵だと思いました。たくさんのお話をしてくださった先生の、その飾り気のないストレートな表現と、お話をしている先生の空気が(でも、こうして言葉にするとちょっとちがう気がします…)心に響いてくる感覚がありました。踊りも歌も人はすべて「心」なのだと、それを教えてもらってから、もっと心を豊かにしたいと思いました。あの夕やけを見た時のように、夏にまるで雪のように細かな花びらをちらす白い、キレイな花を見て、名前が知りたいと思いました。夜に咲く宵待草を見て、なぜ夜を選んだのか聞きたくなりました。飛べなくなって下におちてもまだ鳴きつづけるセミを見て、胸が締めつけられました。そういう「心」のある人間になって、心のある踊りを踊れるようにならなくては、と思いました。

それと、この夏特で、川路っ子の一人一人を深く知る事も出来ました。高3になって、全体で話す事も、個人と話す事も多くなって、そうすると、今まで見えなかった部分がたくさん見えてきます。みんなやっぱりそれぞれの悩みがあって、苦しんでいて、それで頑張っているんだとわかると、ターチャン先生も「自分の子供のように思える」とおっしゃってましたが、私にも、他人には思えなくなります。みんながいやな思いをせずに、悔いのないように受験まで行けるようにしたいです。もっと周りを見て気をきかせられるようにしなければと、自分の事ですぐいっぱいいっぱいになってしまう自分を見つめなおしている、今日このごろです。
此の夏特で学べた心は、受験が終わっても、大人になってからも、 ずっと私の中に生きているだろうなぁと思いました。

バレエは、この一年が終わったらもうこんなに本気でやる事はなくなってしまうけど、ターチャン先生の「心」と「愛」は、これから先、何度も思い出す事になると思います。65才になった時、それがどんなに形で自分の中に残っているか、楽しみです。本当にありがとうございました! あと2日、元気に頑張ります。先生も、お体には絶対に気をつけて、無理なさらないでください!

最近、ターチャン先生の「かため」が好きです。もっと言うと、ラテンの気持ちについて話すターチャン先生とかためがおわったあとのみんなの雰囲気が好きです。マンボの子達も、先生のかためが終わったあと、すごくやる気にあふれていて、その、みんなでがんばっているのを見ているのも、一緒に練習するのも楽しいです。ラテンのリズムに、何か不思議なチカラガあるように感じます。燃えるようなアツイ心をもっともっとつかみたいです!

マコト

高3としての責任感も出てきたネ。マコトからの愛もしっかり受けとめます!!

先生!!私はもう先生には感謝してもしきれません!!
私は幸せ者です。だって心の奥の悩みを打ち明けられるたのもしい先生がいてくださるからです。本当に救われました。ファックスを送った後、すぐに先生が電話をかけてくださって、本当にうれしかったです!!

それまで悶々と悩んでいたのですが、先生の話しを聞いたら、パーッと雲がなくなって太陽に照らされたような気がしました。先生に「きちゃいなよ!」と言われたときに(今まで自分はなんで行きたいのに、やっぱり行けないなどと考えていたんだろう?)と思いました。肝が据わるというか、迷いがなくなって、すごく楽な気持ちになりました。

また、私がクヨクヨしたり、泣いたりしているので、先生が「そんな子を育てているつもりはない!これからの日本をあなたたちがつくっていくのだから、しっかりしなくちゃダメ!! 」とおっしゃったとき(自分は、まだまだ甘えている子どもだったんだ!! )と自覚させられました。だめだめ!しっかりしなきゃって思ったんです。

今こうして、レッスンを思いっきりやって汗を流している自分が、ちょっと不思議です。あのときはもうむりだなぁ、だめなんだって信じ込んでいたのに。でも今は,同じ夢を目指している仲間とすばらしい時を過ごしている。それは、先生が私を引っ張ってきてくださったからです!!
本当に夏特に、来ることができてよかったです。でも、3日間程休んだことで先生にも皆さんにもご心配や迷惑をいっぱいかけてしまったので、本当申し訳ないです。休んでいる間にメールをしてくれる子もたくさんいて、なかには、私が「悩んでたんだ。」と送ったら、「一緒に成長しようぜ!! 何でも話して。」などと送ってくれる方もいて、ジーンときました。

今、レッスンをしていて先生をはじめ、宝塚の方々にも、「ガッツが足りない!! 」と言われています。もっと頑張らねば!!と思って一生懸命以前よりはやっているつもりです。なにより心を無にして、一生懸命やると自然と笑顔もでてくるような気もします。

皆同じように苦しくて、高3なんて私よりもっともっと苦しいのに、あんなに悩んだ私は、情けないなって思います。でも、先生に打ち明け、お話を聞いたことで、ふっきれた気持ちになったので、変化みたいなものが私の中で起こりました。だから、この経験は、私の大っきな財産になると思います。
先生の大っきなを頂いて成長したいです。

先生、これからも私、悩み過ぎることがあるかもしれません。そのとき、またファックスしていいですか??というか、しちゃいます!!
でもクヨクヨする前に、先生のおっしゃったことを思い出せば、きっと頑張れます
夏特、お泊まり、ご飯等、本当にありがとうございました。

(愛知県)舞

本当によく決心してくれました!ヨカッタヨカッタ!毎日のレッスンもとてもいい表情してたヨ!!

夏特ではバレエなどいろいろ教えて下さり、ありがとうございました。本当に川路はいい所で、すぐなじむことができました。お泊まりもとても楽しかったし、自主練することができて嬉しかったです。毎日朝晩、お花の水やりをすると、虹ができるんですよね。

ターチャン先生もレッスンの時おっしゃっていました。虹を見ることが大好きだったので幸せでした。

川路は宝塚のスクールだからジェンヌさんや音校生が来て、とてもびっくりしました。お泊まりでゴエさんとご一緒した時も「どうして私はこんなに幸せで、恵まれているんだろう」何度も何度もそう思いました。だから、この前の面接の時、はるのさんが「自分が恵まれていることをよく考えて」とおっしゃった時、涙が出そうになりました。でも、その後、みきさんが「特別レッスンしか受けていなくて」とおっしゃた時は、ついに涙があふれてしまいました。自分が川路にたくさん通うことができないのが、悔しすぎました。だからこそ、この短期間でいろんなことを吸収したいと思うことができました。でもやっぱりガッツが足りなかったかもしれません。すぐに「はい!」と返事もできなかったし、自分に集中しすぎてターチャン先生の注意を聞けなかこともたくさんありました。それでも、私は自分なりに一生懸命がんばりました。

まだバレエを始めて4ヵ月になるというぐらいで、まだまだ下手すぎてセンターでもついていけなくて、悔しくて泣いてしまったこともありました。どうして何もできないんだろうといっぱい悩みました。今でも悩んでいます。けれど、友達やゴエさんが「たった3ヵ月であんなにできるのはすごい」とはげましてくれて、「3ヵ月だけですぐ全部できちゃうなら練習する必要はない。何年もやるからみんなできるようになっているだけ」と言ってくれました。ターチャン先生も「バレエは地道にやっていかないと上手にならない」とおっしゃたので、自分のきもちが少し変わりました。やっぱり悔しいけど、上手になるまで絶対あきらめないってきめました。宝塚受験に関係なくバレエが大好きで大好きで仕方がないから、これからもずーっと続けていきたいと思いました。できなくて「もういやだ」って思うことは数えきれないほどありました。でも、今のうちに基本をしっかり身に付けて、早く上手になれるようがんばりたいです。川路っ子達はすぐ悩みを聞いてくれます。本当に川路は素晴らしいです。音校生の方もアドバイスをしてくれますし、上級生もすぐに教えてくれます。恵まれすぎですよね!!
そんな川路にこさせて頂いて本当にありがとうございました!!それにターチャン先生最高です!
レッスン中のターチャン先生のお話が本当に大好きです。お花の話や服の話、きいてて心が暖まります。先生は本当に心の暖かい人で、親も「ターチャン先生なら」と言ってました。

私が見学に言った日。ターチャン先生にあるお母さんが「ついていけるか心配」と言ったら、先生は「私がひっぱっていきます!」と言ったので、母が「あのような人はめったにいない」と言って感動していました。私も「先生かっこいい!」って思いました。私はターチャン先生の集中力にもびっくりしました。

お泊まりでは、先生の料理おいしすぎます! 初めてスープを飲んだ時、ヤバかったです!(笑)
あんなにおいしいスープやご飯ありがとうございます。あと数日、もっと味わいたいです

本当、あと残りわずかですがたくさんのことを吸収して帰れるようがんばりたいです。本当に川路そしてターチャン先生大好きです!本当にありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いします!

(栃木県)明日香

このページのトップへ